キズナーズリンク――キズナアイちゃん達の応援ブログ

キズナアイちゃん達を応援する1ファンのブログです。アイちゃんだけでなく、loveちゃん・あいぴー・のんちゃん(春日望さん)のことも応援しているので取り上げていこうと思います。

ひと目でわかるキズナアイの今

はいどうもー!キズナー所属、motoです。

2020年5月にKizuna AI株式会社の体制になって以降、キズナアイちゃんが今まで以上に様々な人達とコラボするようになりました。

「世界中のみんなと繋がりたい」という大目標を掲げているキズナアイちゃんなので、これからも様々なコラボで多くの人と繋がりつつ、ファンを楽しませてくれるのだと思います。

ただ、そういうコラボの中でキズナアイちゃんのことをあまり見ていない人から、「キズナアイって○○だっけ?」とかなり以前の話であったり誤情報に基づくイメージからのコメントも見かけるようになりました。

アイちゃんを普段から応援しているキズナからしたら「またこれか…」という感じですが、コメントする人も悪気があってというよりは本当に知らなくて言っているケースも多いのではないかと思います。

そこで、そういったときの説明が少しでもしやすくなるように、キズナアイちゃんの今について一枚の画像にまとめました。こちらです。

キズナアイの今

画像は自由にお使いいただいて大丈夫です。説明が面倒だと思った時に使っていただければと思います!

結構いろいろと思うところも出てくる話題ではありますが、ファン以外からの様々な質問や言葉にもアイちゃんは向き合ってきているので、ファンとしてもちょっとでもキズナアイちゃんに関する正しい情報や魅力を伝えていきましょう!

 

追記:テキスト版「ひと目でわかるキズナアイの今」

本記事について、たくさんの方にシェア・反響をいただきありがとうございます!1.5万人以上の方に見ていただいたようです。英語版への翻訳(下記)もしていただき、キズナアイちゃんの現在についての誤解が解けるきっかけになれば幸いです。

さらに他の言語への翻訳など、今後様々な方が使うことを考えて、下記にテキスト版も追記しました。

活動開始

2016年12月:Youtubeでの活動開始

キズナアイ(Kizuna AI/アイちゃん)―世界初のバーチャルYoutuberでインテリジェントなスーパーAI(自称)

  • デザイン:森倉円
  • 3Dモデル制作監修:Tda
  • 3Dモデラー:トミタケ
  • ボイスモデル:春日望

分裂前期

2019年6月:4人へ増える

キズナアイの新たな挑戦として、新規ボイスモデルを用いて4人に増える

  • 同じ姿
  • 衣装も3人は同じ
  • 愛称の区別なし

分裂後期

2019年12月:判別しやすく

キズナアイのサポートチーム「Project.A.I.」が発足し*1、4人それぞれを応援しやすく

  • ヘアピンで見分けの区別
  • 愛称の決定
  • 中国のアイガーは別法人(アイード)所属へ

Kizuna AI㈱体制〜現在

2020年5月:Kizuna AI㈱体制

Kizuna AI株式会社が設立し、キズナアイは1人となって再スタート

  • loveちゃんとあいぴーは新しい姿・チャンネルで活動
  • A.I.channel、A.I.gamesはキズナアイ1人に

現在

現在Kizuna AI株式会社ではキズナアイ、loveちゃんが活動中(あいぴーは2020年9月に活動停止)。それぞれ目標を掲げて新たな挑戦に取り組みながら活動している。

  • キズナアイ:12/29の初のxRライブ「hello, world2020」(無料)成功を目標に、コラボも含め絶賛活動中
  • loveちゃん:3Dモデル化と年内100時間配信を目指しつつ、平日昼間のLive配信などで癒やしを提供中

よくある質問

Q1. キズナアイって引退したって本当?

→誤情報です。引退していません。

Q2. キズナアイって声変わった?

→ボイスモデルは2016年から同じです。※声の出し方には2016年の初期と2020年の現在とでは変化はあります。本人曰く、より親しみやすさを重視してのことだそうです。

Q3.中の人って公開してるの?

→中の人でなくあくまでボイス提供です。

 

テキストにするともはや「ひと目でわかるって何だ」という感じですね。

ただ、まだまだウェブ上でも誤解させてしまうような記事が相対的に多いので、普段から見ているファンの1人として、様々な伝え方でキズナアイちゃんに関する正しい情報を発信していければと思っています。

 

キズナアイちゃんの魅力をまとめた過去記事もよければどうぞ】

*1:より厳密にはProject.A.I.の新体制の発足とツイッターアカウントの開設です。「一新」と書いた方が語弊が少ないと後で気づいたのですが、訂正するほどでもないかと思ったので補足だけしておきます。