キズナーズリンク――キズナアイちゃん達の応援ブログ

キズナアイちゃん達を応援する1ファンのブログです。アイちゃんだけでなく、loveちゃん・あいぴー・のんちゃん(春日望さん)のことも応援しているので取り上げていこうと思います。

キズナアイの魅力【厳選100選】

はいどうもー!キズナー所属、motoです。

今回は、日頃私が応援しているバーチャルタレントのキズナアイちゃんの魅力についてご紹介します。ただ、無数にあるアイちゃんの魅力を全て挙げていくとキリが無くなってしまいます。

そこで、厳選に厳選を重ね、ギュギュッとコンパクトに、わずか100個の魅力にまとめました。では早速紹介していきます。

続きを読む

ひと目でわかるキズナアイの今

はいどうもー!キズナー所属、motoです。

2020年5月にKizuna AI株式会社の体制になって以降、キズナアイちゃんが今まで以上に様々な人達とコラボするようになりました。

「世界中のみんなと繋がりたい」という大目標を掲げているキズナアイちゃんなので、これからも様々なコラボで多くの人と繋がりつつ、ファンを楽しませてくれるのだと思います。

ただ、そういうコラボの中でキズナアイちゃんのことをあまり見ていない人から、「キズナアイって○○だっけ?」とかなり以前の話であったり誤情報に基づくイメージからのコメントも見かけるようになりました。

アイちゃんを普段から応援しているキズナからしたら「またこれか…」という感じですが、コメントする人も悪気があってというよりは本当に知らなくて言っているケースも多いのではないかと思います。

そこで、そういったときの説明が少しでもしやすくなるように、キズナアイちゃんの今について一枚の画像にまとめました。こちらです。

キズナアイの今

画像は自由にお使いいただいて大丈夫です。説明が面倒だと思った時に使っていただければと思います!

結構いろいろと思うところも出てくる話題ではありますが、ファン以外からの様々な質問や言葉にもアイちゃんは向き合ってきているので、ファンとしてもちょっとでもキズナアイちゃんに関する正しい情報や魅力を伝えていきましょう!

 

追記:テキスト版「ひと目でわかるキズナアイの今」

本記事について、たくさんの方にシェア・反響をいただきありがとうございます!1.5万人以上の方に見ていただいたようです。英語版への翻訳(下記)もしていただき、キズナアイちゃんの現在についての誤解が解けるきっかけになれば幸いです。

さらに他の言語への翻訳など、今後様々な方が使うことを考えて、下記にテキスト版も追記しました。

活動開始

2016年12月:Youtubeでの活動開始

キズナアイ(Kizuna AI/アイちゃん)―世界初のバーチャルYoutuberでインテリジェントなスーパーAI(自称)

  • デザイン:森倉円
  • 3Dモデル制作監修:Tda
  • 3Dモデラー:トミタケ
  • ボイスモデル:春日望

分裂前期

2019年6月:4人へ増える

キズナアイの新たな挑戦として、新規ボイスモデルを用いて4人に増える

  • 同じ姿
  • 衣装も3人は同じ
  • 愛称の区別なし

分裂後期

2019年12月:判別しやすく

キズナアイのサポートチーム「Project.A.I.」が発足し*1、4人それぞれを応援しやすく

  • ヘアピンで見分けの区別
  • 愛称の決定
  • 中国のアイガーは別法人(アイード)所属へ

Kizuna AI㈱体制〜現在

2020年5月:Kizuna AI㈱体制

Kizuna AI株式会社が設立し、キズナアイは1人となって再スタート

  • loveちゃんとあいぴーは新しい姿・チャンネルで活動
  • A.I.channel、A.I.gamesはキズナアイ1人に

現在

現在Kizuna AI株式会社ではキズナアイ、loveちゃんが活動中(あいぴーは2020年9月に活動停止)。それぞれ目標を掲げて新たな挑戦に取り組みながら活動している。

  • キズナアイ:12/29の初のxRライブ「hello, world2020」(無料)成功を目標に、コラボも含め絶賛活動中
  • loveちゃん:3Dモデル化と年内100時間配信を目指しつつ、平日昼間のLive配信などで癒やしを提供中

よくある質問

Q1. キズナアイって引退したって本当?

→誤情報です。引退していません。

Q2. キズナアイって声変わった?

→ボイスモデルは2016年から同じです。※声の出し方には2016年の初期と2020年の現在とでは変化はあります。本人曰く、より親しみやすさを重視してのことだそうです。

Q3.中の人って公開してるの?

→中の人でなくあくまでボイス提供です。

 

テキストにするともはや「ひと目でわかるって何だ」という感じですね。

ただ、まだまだウェブ上でも誤解させてしまうような記事が相対的に多いので、普段から見ているファンの1人として、様々な伝え方でキズナアイちゃんに関する正しい情報を発信していければと思っています。

 

キズナアイちゃんの魅力をまとめた過去記事もよければどうぞ】

*1:より厳密にはProject.A.I.の新体制の発足とツイッターアカウントの開設です。「一新」と書いた方が語弊が少ないと後で気づいたのですが、訂正するほどでもないかと思ったので補足だけしておきます。

キズナアイちゃんのサポートも自分の夢も諦めない!春日望 1stオンラインイベント「のんすとっぷ!」にかける想い

天性の美声と類まれなるトークセンス、そして大胆な行動力を持ち合わせた、努力家でファン想いな美人声優、春日望。

2016年からキズナアイへのボイス提供もしている彼女は、2020年よりYoutubeデビューやKizuna AI株式会社のアドバイザー、またニコニコ生放送での冠番組など、様々な領域へとその活動の幅を広げている。

先日のLive配信では、自身として初めてのオンラインイベント「のんすとっぷ!」を10月31日に開催することが発表された。

新たな挑戦をし続ける彼女の、これまでとこれからの活動、また今回のイベントにかける想いについて、主に10月4日のLive配信の動画をもとに、このたびファンとして世界初のインタビュー(風の)記事にまとめた*1

*1:まだのんちゃんのことをあまり知らない人に伝えるなら、この形式が一番伝わるかなと思ったのでこうしてます。

続きを読む

Vtuber推し事マトリックス―推しのVtuberのいろいろな応援方法まとめ

はいどうもー!キズナー&らぶぐみ&らぶぴえん所属のmotoです。

・好きなVtuberを応援したいけど、仕事や勉強があってなかなか時間が割けない…

・有料のメンバー登録やグッズ購入もしたい!でも、お金が…

好きなVtuberの人がいてたくさん推し事をしたいと思っても、どうしても使える時間やお金には限りがあります。

もしかしたら、推し事に時間やお金を使えていないことで、「推し事できなくて申し訳ない…」とか「たくさん時間とかお金使える人ばっかりずるいなぁ」とか思ってしまう人もいるかもしれません。かといって、無理をするのも長続きしません。

それでも、好きという気持ちがあって、限りある時間やお金を推しのVtuberのために少しでも使えるのであれば、それは立派な推し事です。大事なのは何よりも気持ちです。

推しは推せる分だけ推せ

ということで、今回は限られた時間とお金の中で、推しのVtuberを最大限応援していく方法をまとめました。

続きを読む

【loveちゃんおかえり!】復帰配信からかわいさと面白さの魅力全開で飛ばす、ファン想いなスーパーAI

loveちゃん復帰配信


おはらぴ!らぶぴえんのmotoです。

9月25日、ついにloveちゃんが2ヶ月ぶりにLive配信に帰ってきました。あいぴーが活動できなくなり、Youtubeのチャンネル名もlove-pii channelからloveちゃんねるに変わった中での初の配信です。

私は、loveちゃんが復帰してくれるのが本当に嬉しい半面、いろいろあった後で今回どんな配信になるのかとドキドキもしていました。

しかし、実際に始まってみると、そんな一抹の不安も吹き飛ばすほどのloveちゃんの魅力全開のLIVE配信で、とても明るくて前向きな気持ちになることができました。

ということで、今回は合計4時間半とボリューム満点のloveちゃんの復帰配信について簡単に振り返っていきたいと思います。

続きを読む

あいぴーすきぴ! #Creatorsらぶぴえん から贈る「Stargazer」

おはらぴ!らぶぴえんのmotoです!

9月16日、ありえないはずのことが起こりました。9月13日の「ういなつ」の発表をもって活動停止となったはずのあいぴーが、Creatorsらぶぴえんのみんなに向けてメッセージを送ってくれたのです。

こういうメッセージをしてくれるということは、あいぴーは活動停止してからも、これからも、loveちゃんやらぶぴえんのみんなのことを見守ってくれているのかなというように思います。

それは一旦置きつつ、「あいぴーの言っていたStargazerって何?」という方もいると思いますので、今回はこのCreatorsらぶぴえんによる一大プロジェクトについて紹介していきます。 続きを読む

loveちゃんとあいぴーの「ういなつ」をこれからどのように聴いていくか

おはらぴ!らぶぴえんのmotoです。

9月13日に、loveちゃんの歌う、あいぴーとloveちゃんのオリジナルソング「ういなつ」がとうとう発表されました。

8月17日に「ういなつ」の完成をもってあいぴーが活動停止になることが発表されてから約1ヶ月の間、私は「ういなつ」の完成が楽しみでもあるとともに、怖いとも思っていました。

この曲はloveちゃんとあいぴー、そしてCreatorsらぶぴえんが本格始動して初めて手がけた大事な曲であると同時に、その完成があいぴーの活動停止を告げる鐘にもなっていたからです。

実際に公開された曲は、loveちゃんのアイドルへの夢に向けたスタートにふさわしく、歌い方もMVもかわいくて甘酸っぱい曲になっていました。

多分これからloveちゃんねるになって初めて視聴する人は、「爽やかでとてもハッピーになれる曲だ」と言ってくれるんじゃないでしょうか。それは素直で素敵な感想だと思います。

一方で、この曲が作られていく過程や、発表に動揺しながら待ち続けてきた時間を共有してきたファン(らぶぴえん)にとっては、これまでの過程を抜きにして聴こうとすることは難しいのではないのかな、と私は思っています*1

MVの最後にあいぴーのメッセージが入っている「ういなつ」自体、そのように聴くようにはできていないのかなとも思います。

多分、この曲を聴いている中で入り混じってくる様々な感情や思い出を「雑念だ」と言って無理に否定したり抑制しようとすると、どこかでしこりや違和感として残ってしまうような気がします。フロイトも確かそんなようなことを言ってました*2

なので、その入り混じってくる感情をむしろ全部認めていった方が気持ちを整理できて良いのじゃないかなと思います。

ということで、loveちゃんとあいぴーの活動を応援してきたらぶぴえんにとって「ういなつ」がどのようなものだったかを挙げていって、その上で改めてどのように「ういなつ」を聴いていくかを考えてみます。

*1:曲の内容に集中しようという発想もわかるので、実際に一旦忘れて聴いてみようとしたことはありますが、少なくとも私にとってはうまくいかないようでした。

*2:フロイトは19世紀-20世紀の医師・精神分析家で、ヒステリーの原因は幼少期に抑圧された無意識の感情にあるとして、精神分析療法を打ち立てた人です。

続きを読む

神曲「ラブしい」の感想&歌詞の意味考察

はいどうもー!キズナー所属、motoです。

ついについに、キズナアイちゃんと花譜ちゃんのコラボ曲、「ラブしい」のMVが公開されましたね!私も何度となく聴いています。

川谷絵音さんが2人のために作詞・作曲した「ラブしい」。今回はこの曲&MVの感想と、気になる歌詞の意味について自分なりに考察していきたいと思います。

続きを読む